FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERA The Exiled Realm of Arborea

2010年12月10日 16:12

TERA LEADERに当選しましたので挨拶がてらに記事を書いてみよう。



最初に私は別にTERAだから!とかTERA好き!とかそういうのナイです。
こんな事を言うとTERAを愛している人に忌み嫌われてしまいそうですが…

世に出てるネットゲームも開発段階のネットゲームも全て同じ。
自分が楽しければ、一緒に楽しくプレイできる人が居れば良い、そういう考えです。
それは自己中心的なユーザー思考としての意見です。
固執した感性のスタンスではなく
1人の意見が多くの意見になる、似通った感性の元に人が集まれば
それに反する感性と意見も生まれ、模索しながら形が整う。

それがネットゲームでしか出来なくて、ネットゲームでしか実現できない事なんだと。


不完全なゲームこそが完全になりえるゲームですよね。
TERAの運営チームがどれだけユーザーとの交流を深めて、意見を聞いたとしても
それを全て実現して…
ユーザーが一切の不満を言わないネットゲームにする事は出来ないはず。
何よりTERAの運営チームはそれを分かった上で
今回のようなTERA LEADERを募ったからこそ私は募集した経緯だったり。
TERAはずっと前から知ってましたし、早くプレイしたい気持ちもありましたけどね。



結局何が言いたいのかって
ハッキリ言えばTERAを面白くさせようなんて思ってません。
自分が楽しくて、
自分の友人が楽しめて、
関わる人が楽しめる様なゲームにしたいとは思うのです。

それが運営側に出来ないユーザーのアンテナなんだと私は思ってるのです。
足回りが乏しく動くことに一労力を要する運営を持ち上げられるのは
ユーザーが一致団結するのではなくユーザー個人のアンテナなんじゃないかな?ってね。

それはTERAだけでなく全てのネットゲームに言えるんです。
その先駆をTERAが受け持った姿勢、無駄にはしない!ぐらいの意気込みはありますよ!
こうやって仕事中に記事書いてしまうぐらいですからね(笑)
頑張るまし!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://untruth1951.blog63.fc2.com/tb.php/128-cc7fe31e
    この記事へのトラックバック