--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERADAY

2011年02月26日 17:59

久しぶりの更新!
TERADAYなるTERAの先行体験会に行きましたので、独断と偏見のレポート記事を少々。


さて最初に...TERADAYのプログラム内容的なのを。

●最潮Pの挨拶から始まりTERAの説明
●参加者が各自にキャラクターメイク
●ソロでプレイ
●Lv10キャラクターを使用したパーティでID潜入
●Lv25キャラクターを使用したパーティでボスモンスター?を討伐
●潮PとTERALEADERのフリートーク

という感じです。
冒頭の挨拶?説明は割愛して(ォィ
以下、日本語ローカライズされたTERAの体験と感想をお送り致します^q^
SSに関しては表示サイズは編集してあるのに加えて記事上ではサムネになっています。
クリックして大きくして見ると良いかもしれませんぬ。


では以下折り込みにて!







兼ねてより種族はキャスタニックを使用しようと考えていたので
問答無用でキャスタニックのキャラメイクしかしていません。
並びにキャラメイクの画面はSSが撮れなかったので妄想をお願いします。
まぁAIONのキャラメイクのバリエーションを少なくした感じでした。

そうして出来たキャスタニックがコレ↓
TERA_ScreenShot_20110226_120001519のコピー

チョンマゲですが気にしてはいけません。
髪の毛のバリエーションは少なく感じました...
あとカラーバリエーションが限定されているので遊びが少ないです。
顔の細部等の変更は幅が広いのでAIONのようなフェイスメイキングも可能。




という訳でキャラメイク程々。
早くプレイしたかったのでフィールドに降り立ち、一目散に野良Mobの尻を追い掛けてみる。
因に職業はウォーリアーにしました。えぇ、問答無用で。
TERA_ScreenShot_20110226_121842684のコピー

ふりーたーげってぃんぐしすてむ?
クリゲーじゃないというアレはFPSと同じ要領でした。
マウスでエイムを合わせて攻撃したりNPCに話しかけたりする。
最終的にはウォーリアーに加えてスレイヤーとアーチャーもプレイしたのですが...
近接職はエイム合わせというより距離の取り方が難しいです。
特にスレイヤーは武器の大剣を敵にねじ込むスキルが多く
Mobとの距離が詰まっていると当たらないとかね。

ウォーリアーは最終的にLv5まで上げたのですが
手数は多いけど一撃が軽い典型的な感じ。
アクション性が高いので良くキャラを動かせば敵の攻撃を全部避けることも可能。
個人的には天職だと思ったw

スキルに関してはLv2刻みで覚えます。
というより訓練教官から買います。AIONですね!
今回はLv5までに覚えた2種のスキルを覚えられたので以下SS。

TERA_ScreenShot_20110226_121909429のコピー

えーっと...スキル名は忘れました^q^
個人命名としてご覧になれば分かるとは思いますが「尻回転アタック」です。
そのように覚えて頂いて差し支えはないかと。

TERA_ScreenShot_20110226_121944919のコピー

えーっと...以下省略で。
上記SSのスキルに関しては緊急回避をした後にしか使えないスキルです。
コンボ?連続?まぁそんな感じのスキルが結構あるみたい。
という訳でソロプレイは満喫出来ました!
キャスタニックは尻がヤバいんだよ。尻がね。
だから正式でも尻にします。はい。




続いてLv10パーティプレイでのID
ダンジョン自体が短いので何とも言えませんが...
SUNのバトルフィールドにそっくりだと思いました。
SUNっていうのは...そーるおぶじあるてぃめっとねいしょん?ってMMO
で最後にボス級Mobを倒して終わりという定例コース。
パーティメンバーは記者の人?とTERALEADERの私ともう一人とGMという特殊編成。
難なくクリア出来たので最後のSSだけ...
というのもキャラがあんまり可愛くなかったので撮る気にry

この時の職はスレイヤーでした。
兎に角操作性が重く一撃が大きいと感じられる程のLvでも無かったので
正直触って面白い職だとは思いませんでした!

TERA_ScreenShot_20110226_130203848.jpg




そしてプレイ体験の最後となるLv25パーティでのボスモンスター討伐
この時の職はアーチャーで種族は皆が大好きエリーンでした。
Lv25となるとスキルも多く馬にも乗れます!

TERA_ScreenShot_20110226_132050176.jpg


TERA_ScreenShot_20110226_131008491のコピー


対象のボスモンスターはフィールドにPOPするMobなのかな?
NMという感じはしなかったけど強かったです。
アーチャーの触った感じは良かったです。
FPS経験者ならアーチャーツボです。
FPS程激しいエイムは無いけど、コレはコレで楽しめます。

TERA_ScreenShot_20110226_13142027のコピーのコピー

SSをご覧の通りエリーンのアーチャーっていうのがイイ!
他を知らないからアーチャーに限らずなのかも知れませんが...
エリーンの動きがテケテケしてて可愛いのです。
チャージショットとか離脱系のスキルを使った時のモーションが秀逸すぎてトキメキを覚えた!
元々遠隔職で粘着PKが大好きな私としてはタマリマセン。
触った感じもPv強いんだろうな...と思えるスキルが多かったです。


TERA_ScreenShot_20110226_133204222のコピー

↑最後のボスを討伐後の記念撮影
全滅は無かったけど色々とあって2回倒して終了です。
パーティプレイはヒーラーが大変そう。
ふりーたーげってぃんぐしすてむなんちゃらかんちゃらが悪さしてるね!

因に倒したボスはアーチャーでソロ討伐可能レベルだと感じました。
ヘイトがヒーラーに向きすぎだったので
ヘイトを一時的に取ってた時の感覚と推測ではありますが...
引き狩り規制の仕様がないなら余裕で倒せるぐらい。
ちょっと敷居が低すぎないか?というぐらいアーチャー強い。
尻+ウォリという組み合わせに決めていたのに...
今回の体験会のお陰でロリコン+アチャに浮気しそうです^q^





長くなってしまいました...最後にフリートーク。
まぁなんだ。話聞いてただけなので特に何も無い。
Pv禁止鯖を作る可能性が挙っていたのは聞き捨てならなかったけど...
その他は談笑しFin~です。

そしてここからは独断と偏見による感想。
先ず最初にTERAをプレイして感じたのは...
既存のオンラインゲームと大きな変わりは無いという点。
新しいシステムがあったり世界観やグラフィックに関しては特有かも知れないけれど
新感覚のMMOという感じではないってことです。
正直AIONの違う版みたいなファーストインプレッションでした。
もちろん面白いし楽しかったです。それは間違いない。
実際に触った上で正式もβもプレイする気は満々に膨れ上がってますよ!
ただ新しさは無いんだなぁという感じです。

運営は兎に角好印象です。
何より機動力の良さはピカイチでしょう。
ユーザーに対してのレスポンスの早さですね。
決定権の問題もあるだろうし本国との兼ね合いもあるだろうから一概ではないけれど。
日本の運営陣に出来ることであれば限りなく迅速な形でレスポンスを返せるのは凄いと。
なのでTERAの動き方は安心出来ると思います。
課金形態などの諸問題はあると思うし、ゲーム内容を本国とは別にローカライズ出来るかは別ですが。
その点はPv禁止鯖の話が出た時点で視野には入れてることも伺えているので静観です。

今回の体験会は少し閉鎖的で限定された条件が多くありましたが...
こういう場をもっと多くの人に体験して貰える機会が増えれば良いなと思います。
ゲームは触ってみないと何も始まりませんからね。
触れば分かります!TERAの面白さと...
えぇ。キャスタニックの尻のヤバさが!

そんな感じで駄文と乱文を連ね
大した情報をお伝え出来ないのが忍びない思いです。
文字を起こす才が欠落してるんです^q^
それでも少しは楽しさや面白さが伝われば良いなと思い書かせて頂きました。
何より今回の機会を与えてくれた運営に感謝を伝えたいというのも一つ。

非常に楽しい機会と実りある時間の共有が出来て良かったです。
これからはゲーム内で色んな人達と、この思いを共有出来れば最高です。




では最後に私がメイクしたチョンマゲ尻の初期装備じゃないバージョンのSSで締めます!

TERA_ScreenShot_20110226_123012820のコピー


世の中の紳士には溜まらない1枚でしょう。そうでしょう。
あーっと最後に世の中の変態が欲しがると思ってロリコンのSSを撮ってきてました。
べ、べ、べつに家でニヤニヤしながら見てたりなんかしないんだからねっ!
あ、あ、あんたたちのためなんだからねっ!勘違いしないでよっ!!

TERA_ScreenShot_20110226_133449866のコピー















はぁ...おっさん疲れたので寝ます。









スポンサーサイト


コメント

  1. あしゅ | URL | -

    やはりロリコンだった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://untruth1951.blog63.fc2.com/tb.php/135-05a98fff
この記事へのトラックバック